あなたを諦めない 自殺救済の現場から

南紀白浜、三段壁 905人の自殺志願者を救済した牧師の苦悩と葛藤

日本の自殺者数は年間21,321人にのぼる。1日に約60人が亡くなっている計算になる。厚労省の「自殺対策白書」では、15歳〜39歳の各年代の死因の第一位が自殺となっており、大きな社会問題になっている。南紀白浜の観光地でありながら自殺者を生んでいる、三段壁で自殺志願者のための「いのちの電話」を運営する藤藪庸一牧師の活動。2019年には、ドキュメンタリー映画「牧師といのちの崖」が公開!

1,400円+税

著:藤薮庸一(NPO白浜レスキューネットワーク理事長・牧師)

出版社:いのちのことば社