こころの「雑談外来」本日も診療中

ひきこもり院長のつれづれ日記

自らもココロの凸凹に痛みを感じつつ、患者さんのかたわらに立つ、自称「働くひきこもり」の精神科医がつぶやく。おかしくて、深〜くて、ホッとするセラピーエッセイ。

1,300円+税

著:芳賀真理子(精神科医・駒込えぜる診療所院長)

出版:いのちのことば社